この速読術なら分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられます




任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏さんが“速読法”を開発しました。

その速読法は、数々の特許で守られており、他では絶対に知ることのできない手法です。


・500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

・3日かかっていた本が、たったの18分で読めるようになった!

・3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!まさかTOEICで900点取れるなんて・・・


喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、知りたくありませんか?

「ハイ、絶対にその速読術が知りたいです!でも、難しくありませんか?」

いいえ、速読をマスターすることに難しいことなんて一切ないのです。


実際にあなたにしていただく事は・・・

1日たった数分、パソコン上でできるトレーニングゲームで遊んでもらうだけ。

簡単に言ってしまえば、テレビゲームを数分やるだけで、今よりも何十倍も読むスピードが速くなるのです。

速読を身につければ勉強に苦労することなく、膨大な時間を使うこともなくなるでしょう

読むスピードが速くなると言ってもちょっとメージできないかもしれませんね。

読書スピードが10倍になった場合、今まで1時間かかっていた勉強も6分で終わってしまうのです。

今この時も、このような超スピードの世界で生きている人たちは確かに存在します。


速読とは文字通り速く読むということではありますが、

それは同時に「得られる情報量を数倍にアップさせる」ということでもあるのです。

速読さえ身につけてしまえばもう勉強に苦労することもなくなり、

膨大な時間を使うこともなくなるでしょう。


いま、現在のあなたの読むスピードを計ることもできますので

こちらで計測してみてください。


ウェブアプリケーションの開発