たった7日間でスラッガーに


「バットに上手くミートできず、空振りや凡打ばかり・・・」

「バットの芯に当たっているはずなのに飛距離が出ない・・・」


これはバッターなら誰もが経験する悩みではないでしょうか?

これらの悩みに共通するのは、練習方法が分らないということ。

そのため、がむしゃらに素振りやトスバッティングをするしかないというのが現実のようですが、

そんなありきたりな練習法ではバッティングが上達するはずがありません。


しかし、打率を大幅にアップさせ、飛距離をぐんぐん伸ばすトレーニング法があるんです。

それが、あの西武ライオンズ黄金時代を支えた強打者コンビである垣内哲也氏と、大塚光二氏が教える

「7日間スラッガー養成プロジェクト」なのです。


これまでに数え切れないほどのスラッガーを育て上げてきた彼らが言うには、バッティング能力を

向上させるのは非常に簡単だそうです。

それは、バッティングが上手くいかない理由は7つしかないためです。

1.肩に力が入りすぎる

2.ボールを引きつけて打てない

3.ステップした時に体が開いてしまう

4.前に突っ込んでしまう

5.バットが下からでてしまう

6.ドアスイングになってしまう

7.バットがなかなか出てこない

これら7つに焦点をあてトレーニングするだけでバッティング能力はあっという間に向上し、

飛距離はぐんぐん伸びていくと。しかもたった7日間で・・・


7日間スラッガー養成プロジェクト




打率・飛距離をアップさせる方法を知りたい方は、必見のトレーニング方法です。

ぜひ、ホームページで詳しい内容をご確認ください。




ウェブアプリケーションの開発